スマートセックスロボットの宣伝を信頼できないのはなぜですか

2020年8月26日

生産技術だけでは不十分

現在のセックス人形製造技術に基づくと、ラブドールの知能の要件を満たすためには、依然として知能の長い開発が必要です。シリコーンまたはTPE材料は、研究開発および使用のためのより多くのスペースを持ち、ダッチワイフによって提供されるインテリジェント機能に反映されます。現在、リアルドールの素材と技術製品の組み合わせは減少しています。

 茶髪清楚系 セックス人形  AXB#5号

高値

現在の等身大ドール工場では、知性は宣伝の人気のポイントにすぎません。それは確かに売り手の顧客に利益をもたらす可能性があります。R&Dステージにある実際のaxbドール会社に加えて、彼らは声と行動の基本的なシーンアプリケーション、および主要なインテリジェンスステージも持っていますが、セックス人形製品は平均5000ドル以上と高すぎます初めてラブドールを購入する消費者にとって、これは非常に高価な価格であり、そのような高価な価格を支払う必要はまったくありません。

私たちのダッチワイフ工場もハイテク開発を活用しています。工場の製造部門は、消費者の体験に合ったリアルドールを研究するために時間をかけています。私たちは実在する人々の精神と身体に限りなく近づいており、これが究極の目標です。すべてのセックス人形業界は、この方向に協力する必要があります。

アニメダッチワイフ AXB#0号

市場では、機械式ムーブメントのゾンビバージョンのスマート機能(ボイスドールや熱くなったaxbドールなど)はスマート機能ではありません。次の記事では、SAIKODOLLはお客様を使用して、市場に出ている現在のラブドールを理解し、セックスロボットの発音と加熱機能を改善します。ダッチワイフのオプションをカスタマイズする場合、これらの2つの外部機能を購入するのに数百ドルを費やす価値があります。


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →


0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。