本格的な口腔オナニー玩具ラブドールの発明

人間が進化して以来、性は進化の自然な過程で進化してきた。数世紀の間、性は社会システムの頂点に達した。性とその美は、常に芸術と文学の中心だった。科学技術の発達により、人間は性欲と欲求を満たすために様々な方法を発明し始めた。最新の突破はラブドールで、多くの理由でシリコン人形が好きです。

18世紀になってようやく性はより真剣で快適なものになるのですこの時期に性的な欲求を満たすために人形が発明された。以前は戦争地域で女性のパートナーがいなかったため、性関係ができなかった。

「シリコンラブドール」は私たちによって形作られ、私たちの愛と性に生きてきました

成長中のラブドール産業です

21世紀に入ってから、このラブドールは全く違って使われてきた。現在の市場は10億ドルを超えています彼らの最大の利益は中国、日本、米国などから出ている。統計会社のBrainによると、2014年、世界の玩具販売額は150億ドルに達した。一部の観測者は、2020年にはこの数が520億ドルに増える可能性があると述べている。

性行為人形の流行により、会社やメーカーはより多くの時間をかけて新たなアイディアを作り出そうとしています

シリコン制のラブドールは、実际の肉と同じ感覚をもたらしてくれます。これは、TPE、ゴム、エチレン、绵花に関わらず、他の材料とは不可能です。価格は少し高いですが、人々はまだそれが好きです。いくつかの利点があるため、それはユーザーの中で人気があります。